Suzuki Seminar Exhibition 「apart」

2018/05/24

「apart」

Date: 2018/5/30-6/1 10:00-17:00

Place: 武蔵野美術大学 9号館B1階 小展示室

小曽根春佳 髙橋大輝 松原美香 大石真由 田塩光 山重実有子 田中莉菜
中村真緒 石井美帆 清藤豊 kotengetsu

武蔵野美術大学鷹の台キャンパスにて、現4年生、院2年生による展示を行います。

apart:1.ばらばらに 2.独立して[from] 3.[空間的に] […と] 離れて 4.apartment

たくさんの意味を持った apart を考えながら、ぜひお越しください。

suzuki seminar 2017 ZINE+SAMPLING

2017/11/27

ポスター

日時 11/28(火)-12/2(土)10:00〜17:00

場所 武蔵野美術大学 13号館3階312 鈴木ゼミ室

小曽根春佳 髙橋大輝 松原美香 大石真由 田塩光 山重実有子 田中莉菜

中村真緒 清藤豊 kotengetsu

 

「ZINE」 「未然の標本」 「個人デザイン史」

武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス 鈴木ゼミ室にて、現3年生、院2年生による展示を行います。

鈴木ゼミ室の空間を覗きに、ぜひお越しください。

suzuki seminar 2017 SAMPLING[    ]

2017/05/30

18699537_1497706206926441_569317667105692541_o

日時 5/30(火)-6/2(金)10:00〜17:00

場所 武蔵野美術大学 9号館地下一階小展示室・14号館地下展示室

冨井遥 平彩楓 松田直也 石井美帆 奥西かずさ 北沢安珠美 筒井純 渡邊夏美 kotengetsu 清藤豊 石垣明子 近藤千夏 田山勇輔 野村真佑子

 

「未然の標本」(9号館地下一階小展示室・14号館地下展示室)

標本とは、自然科学の分野では、生物や鉱物などの無機物も含め、物質として形をもったあらゆるものを観察の対象に据え、採集されてきました。その結果、多くの標本は科学的視点とともに、客観的な証拠として保存されてきました。その一方で、それらは採集者個人による視点や予感のコレクションでもあります。鈴木ゼミでは、4月から「未然の標本」と題した課題に取り組んできました。「標本化」という手法によって、形には表せないもの、未だはっきりとした意味を与えられていないものに目を向け、そのニュアンスを人と共有するために、言葉を丁寧に選択し、物事の捉え方や見せ方を探求してきました。同時に、ひとりひとりの興味に潜む繊細な視点や予感をつぶさに観察し、そこに新しい価値を見出したいと考えています。9号館地下の展示室ではゼミ生の個人の視点による標本、14号館地下の展示室では、ゼミ生全員による共通テーマの標本を展示しています。

 

「記憶のドリル」(14号館地下展示室)

小学生の頃、誰もが経験した「計算ドリル」や「漢字ドリル」。義務教育の過程で行なう読み書きや計算の訓練によって、一般的な記述による共通言語を獲得できたことは言うまでもありません。その一方で、個人的な視点や経験をものづくりに活かすために欠かせないのが「記憶」です。クリエーターがその時々にアイデアを獲得するために必要なのは、テーマと「記憶」の柔軟な連結です。鈴木ゼミでは、頭の中にしかないもののリアリティやそのイメージを耕すために、手描きのスケッチによる「記憶のドリル」に取り組んでいます。本展に掲示しているのは、3年の後期に取り組んだいくつかのテーマに加え、春休みに各自が取り組んだ、「月・火・水・木・金・土・日」という7つ言葉から連想した記憶のドリルです。

 

 

卒業・修了制作展

2017/01/19

102211

日時 1/19(木)~1/22(日)9:00~17:00
場所 武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス
    戸口誉  10号館104A
    玉野有花 10号館209B
    田羅義史 10号館前芝生
    小高麻子 7号館210
    西川あゆ 10号館208B
    飯嶋里佳 8号館102A写真スタジオ
    藤田知穂 工房5・203A

 

武蔵野美術大学 鷹の台キャンパスにて、卒業・修了制作展を行っております。是非お越しください。

suzuki seminar 2016 TRY P

2016/11/24

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-17-01

日時 11/24(木)-11/26(土)10:00〜17:00 ※11/26(土)は10:00〜15:00
場所 武蔵野美術大学 8号館1階
メンバー 戸口誉 玉野有花 田羅義史 小高麻子 西川あゆ 藤田知穂

 

trip × try 「TRY P 挑戦の場」

 

suzuki seminar 2016 SAMPLING[    ]

2016/05/30

sampling_dm2

日時  6/1(水)-6/3(金)10:00〜17:00
場所  武蔵野美術大学 9号館地下小展示室
メンバー  戸口誉 玉野有花 田羅義史 小高麻子 西川あゆ 飯嶋里佳 藤田知穂

鈴木ゼミでは「未然の標本」というプログラムを通して、ゼミ生が自らの思考の種を見つけだし、作品になる前のアイデアや素材を標本化しました。ひとりひとりの生活の中で自ずと集まってきたものや切り取られたものを介して、来場者の皆さんとの間にあらたな視点や表現の可能性を見つけていきたいと考えています。
皆様もぜひ、日常のかけらを持ってご来場ください。